ダン まち フレイヤ。 「ダンまち」シルの正体はフレイヤではない?怪しい黒幕なのかについても

フレイヤ ダン まち

他の団員はもちろん幹部連中もその場所を狙って居るので掟が適用されない限り常にオッタルに戦いを仕掛けている模様。 例えば、リリルカを見破ったときのシルの顔は、普段では考えられないほど恐ろしい表情でした。 幾つもの人間を見てきた彼女をして見た事がない魂(彼女曰く「透明」)を持つを気に入り、自身に相応しい英雄へと成長する事を望んでいる。

11
フレイヤ ダン まち

アイズへの警告を行った際には同じファミリアに所属する 【炎金の四戦士】ガリバー兄弟と共にベルの前にあらわれ、発現した 魔法や力量を確かめる役目をしています。 そこで路頭に迷っていたベルと出会い、 彼を初めての眷属にします。

18
フレイヤ ダン まち

6の冒険者を多数抱えており、単純な戦力だけでも【】を凌駕する 最強のファミリアである。 ・レベル7 ・力:S999 ・耐久:S999 ・器用:S991 ・敏捷:S989 ・魔力:D566 【スキル1】戦猪招来(ヴァナ・アルガンチュール) 任意発動で発動後は獣化し全アビリティ超高補正。 普段は『バベル』の最上階に住んでおり、そこからオラリオを見下ろして人々を眺めている。

19
フレイヤ ダン まち

それがどのようなものかは不明。

2
フレイヤ ダン まち

ですが、歓楽街で出会ったベルたちによって助けられます。

9
フレイヤ ダン まち

アストレア・ファミリアの仲間を失ったという、壮絶な過去。 2期では、アポロン・ファミリアとヘスティア・ファミリアの戦争遊戯が決まると、ベルのコーチを再び引き受けます。 以前は妹の【戦車の片割れ】アーニャと共にフレイヤ・ファミリアに属ていましたが、 今はアレンだけが在籍しており過去にはフレイヤの命令によって ベルとアイズを闇討ちして実力の確認と警告を行っています。

4
フレイヤ ダン まち

フレイヤ「じゃあ、私が貴方に名前をあげる。 フレイヤを過剰なまでに敵視する率いる【】が、を使って自軍を強化して戦争を挑もうとしていた直前に、ベル・クラネルを捕獲して虜にしようとしている情報が入った結果、フレイヤの逆鱗に触れてしまう事になり、損害もペナルティも全く厭わない形で【フレイヤ・ファミリア】が総動員した【イシュタル・ファミリア】の拠点となっている歓楽街への電撃侵攻が実行される。

14
フレイヤ ダン まち

明らかにアイズに対して嫉妬しているのが分かったので面白かったw その後、イシュタルがベルに手を出そうとする。

10
フレイヤ ダン まち

しかし、隻眼の竜に敗れ弱った両ファミリアはフレイヤとロキの企てによって都市を追い出されます。 ファミリアの団長を務める大男で、フレイヤの腹心として絶対的な忠誠を誓う武人です。

7