餃子 冷凍 保存。 【すぐ使えて便利! 】餃子の上手な「冷凍保存法」&「焼き方・使い方」

保存 餃子 冷凍

半端に残りがちな餃子の皮。 小分けにすることで使い勝手が良くなります。 ご自宅でも本格的に焼くことができる「餃子」 食べきれないくらい焼いてしまった経験はありませんか? 単価はそこまで高いものでもありませんが、やはりせっかく焼いた餃子を駄目にしてしまうのはもったいないことです。

保存 餃子 冷凍

食べるときは電子レンジで加熱すると 温かい状態で食べることはできますが、 ふにゃっとしていてぱりぱり感はありません。 これをたくさんまぶして焼くとパリパリのおいしい羽ができます。 また、冷凍する際は、金属製のトレイの上い置いて 冷凍することで早く冷凍できますので、多少劣化を 防ぐことができます。

13
保存 餃子 冷凍

保存袋ごと冷凍庫へ入れます。

保存 餃子 冷凍

アルミホイルを数枚重ねて、餃子を冷凍し、餃子が冷え固まったらなるべく早くアルミホイルから剥がしてアルミホイルは破棄しましょう。 そのため、具の 水分を良く抜くか、 パン粉を入れると良いですよ。

5
保存 餃子 冷凍

その際しっかりと空気は抜いてください。 これで生の餃子の保存は完了です。 用意するもの• 保存する際、市販の餃子のパックがあると便利ですよ。

12
保存 餃子 冷凍

夫は餃子を購入するたび、余分目に買っては私の友人や親戚に配るようすすめています。

2
保存 餃子 冷凍

2 冷凍用保存袋にまとめて冷凍 ラップで包んだ餃子の皮を冷凍用保存袋にまとめて入れる。 解凍しておかないと中身が冷凍されたままの状態となってしまいます。 保存期間(賞味期限)の目安は? 冷凍保存の賞味期限の目安は、 1か月程度です。