クオータ 制。 “反対派”ドイツが「クオータ制」に踏み切った結果から学ぶこと 男女間に横たわる「無意識の偏見」をなくせ

制 クオータ

上野氏:日本はこれまで、持てる力の半分、つまり女性を腐らせてきたのだから、その女性を生かすことです。

5
制 クオータ

クオータ制の発祥地で知られるノルウェーでは、法制化によって一般企業にもクオータ制を導入し、女性の社会進出が大きく進んだことで知られています。 4%と極端に低い。 1983年に,労働党が候補者名簿における男女の割合をそれぞれ50%とするとともに,上位2名には男女双方が含まれるようにするというクオータ制を導入し,1989年には,中央党が候補者名簿における男女の割合をそれぞれ40%以上とするクオータ制を導入した。

2
制 クオータ

国会(下院又は一院制)において議席割当制を導入している国は17か国である。

制 クオータ

アジアでは,政治分野におけるクオータ制を導入している国は41か国中13か国であり,議席割当制を導入している国が5か国,候補者クオータ制を導入している国が5か国,政党による自発的クオータ制のみを導入している国が3か国となっている。 そこで、女性議員の比率を引き上げる有効な手段として注目されているのが、議員の候補者や議席の一定比率を男女それぞれに割り当てる「性別に基づくクオータ制」である。 具体的には,上場企業や従業員数が一定以上の企業を適用対象とする国が多い。

制 クオータ

フランスでは,2000年に,選挙の候補者を男女同数とすることを定める法律(パリテ法)が成立し,法律による候補者クオータ制が導入された。

18
制 クオータ

2005年には候補者名簿の奇数順位に女性を割り当てることが定められ,これに違反する候補者名簿は無効となる。 逆に議員定数を1とすれば女性が議員になることはほぼ不可能になるだろう。 1970年代から1990年代にかけて国会議員に占める女性割合は大きく増加し,近年は40%以上と高い水準で推移している(第1-特-3図)。

13
制 クオータ

しかし、2007年の選挙では、18. )と呼ばれる民間の選挙支援組織のうち女性候補者の支援を目的とする団体(2008年現在14団体)が女性候補者に対する資金援助,女性候補者への投票の呼びかけ等を行っている。 この論文のポイントは、そもそも現実社会は必ずしも実力主義ではないなかで、 1 能力が低い政党幹部ほど、能力の高い候補者ではなく、能力の低い候補者を多く起用しがちであるということ。 助成金を受ける要件は、再雇用制度を労働協約または就業規則に規定していること、実際に対象の従業員を採用していること、育児休業などの制度を規定していることなどが挙げられます。

3
制 クオータ

監査役の割当制、さらに数値目標の公開義務が、可視化、透明化の大きな契機となっている。 2002年の国政選挙では、地方議会とは選挙制度の仕組みの違いもあり12. 2%と高いものの,多くの国々では5%以下であり,うち5か国では0%である等,全体的に低い数値となっている。

16