ダン まち 17 巻。 【ダンまち】16巻考察 シルは一体何者なのか?【誰が話をややこしくさせた?】│タイニィアシスト

巻 17 ダン まち

そこで助けてくれたのが隠れ里のように存在している『エダスの村』の人々だった。 カサンドラの予言ではヴェルフは手足がもげるほどの重傷ルートが存在したようです。

6
巻 17 ダン まち

ステイタスはLv. 竜女の行動と言葉に自身の過去を投影したアイズは竜女を見逃してしまい、自身の誓いを初めて破ったことに衝撃を受け、雨に打たれながら立ち尽くす。 その異端児である ウィーヴルと呼ばれる、竜女 ウィーネをベルがダンジョンから連れ出した所からストーリーが始まると思われます。

19
巻 17 ダン まち

ここの挿絵は最高にかっこよかった!! 本当の絶望はここから 弱ったすきをみてジュラが調教しようとしますが、あっけなく死亡。 ルドラ・ファミリアの生き残りです。

2
巻 17 ダン まち

駆け出しのベルにぼったくり価格でアイテムを売りつけていたが 、本人も反省した後、ヘスティア・ファミリアの団員とは友好的な関係を築いており 、ベルを助けるためにへ矢を放ったり 、異端児の事件ではの魔道具を使ってダイダロス通りの冒険者たちを幻覚にかける役を引き受ける。 母の名がアリア 、彼女の中にの血が流れていること 、に対する憎悪 、迷宮神聖譚の大英雄アルバート との関連が示唆されている。

11
巻 17 ダン まち

ネタバレを回避しつつ説明すると。

15
巻 17 ダン まち

至高ではなく「始高」。

18
巻 17 ダン まち

両手に持ったお盆で、頭を軽く叩かれた。 しかし、ベルと片角のミノタウロスとの戦いや異端児に対するベルの行動を目撃したことにより 、ベルに感化されたことを自覚の上で「本物の英雄」を目指すためにフィアナを超えた存在になることを決意する。

6
巻 17 ダン まち

。 リューはベルのことを100%意識ちゃいます。

5