みょうが 栽培。 みょうが(ミョウガ)の栽培【植え替えは?プランターでは?】

栽培 みょうが

乾燥に弱いので、夏の水やりや乾燥防止の為の敷きわら等の対策を施しましょう。 食べきれないほど花が咲いたら冷蔵庫にしまうほうが長持ちします。

栽培 みょうが

葉だけならまだ大丈夫ですが、葉の付け根や茎まで食べられる場合は害虫となります。

18
栽培 みょうが

後は土を上に被せれば、ミョウガ栽培の準備は完了です。

9
栽培 みょうが

春先、ホームセンターや園芸店などで根株が売られているので、それを購入して植えつけます。

栽培 みょうが

しかし道南あたりでは家庭菜園の現場で栽培している方も多くみられますし(入念な敷きわらによる防寒対策は必須)、プランターで栽培し冬場は暖かい室内に入れておけば内陸部や北部でも栽培は可能です。

栽培 みょうが

土のついた根っこのようなものが袋に入った状態で売られているので、ちょっと見慣れないかもしれませんが、下記のチェック項目を参考にして、良い状態のものを選びましょう。

栽培 みょうが

ミョウガ栽培のポイントは、栽培適地の選択や生育環境の見極めです。 花芽は花が咲くまでに収穫すれば、固く身が締まったよいみょうがが収穫できるでしょう。

3
栽培 みょうが

夏から秋にかけて収穫ができますよ。 それでも害虫は栄養を求めて集まってきますから、食い荒らされないように油断せずに対処することです。

栽培 みょうが

技術不要!みょうがの育て方 自宅でみょうがを作るなんて家庭菜園上級者のようですが、思いのほか簡単ですから初心者でも気負う必要はありません。 植え終えたら水を全体にしっかりとあげて、1ヶ月後の発芽を待ちます。 ベビーリーフなどの葉物野菜と比べると難易度は高めになっています。