王妃ベルタの肖像 ネタバレ。 『うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~』漫画の若干ネタバレ感想

ネタバレ 王妃ベルタの肖像

白羽の矢が立てられたのが、辺境領主の中では最大派閥と噂されるカシャの嫡女ベルタだっ た。 漫画3,000冊以上が無料なので「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~」以外の漫画が楽しめる! まんが王国では、無料で読むことはできませんが、登録時に半額クーポンがもらえるので、お得に「うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~王妃ベルタの肖像~」を読むことが可能です。

4
ネタバレ 王妃ベルタの肖像

東方に位置する大国の王女。 31日間ずっとこのサービスは続きます。

2
ネタバレ 王妃ベルタの肖像

国を安定させるためにせよ、残された家族を守るためにせよ、どれほど優秀な君主であっても血統に縛られるようになります。

17
ネタバレ 王妃ベルタの肖像

ハロルドとベルタの意見交換 そのうちに冬も深まった、ある日のこと。

6
ネタバレ 王妃ベルタの肖像

国王は思います。 国王は、これが当主と民が築いてきた関係なのか…と感心します。 けれど、もうそんなことはどうでもいいのです。

5
ネタバレ 王妃ベルタの肖像

C Himawari Nishino 2020 Licensed by KADOKAWA CORPORATION C 2021 Aya Tanaka. ベルタ自身も、ペトラ人の妃など厄災でしかないでしょう、と考えています。 ベルタは乳母に、しがらみのない立場にたって、何があってもお腹の子供の味方になるような愛情深い人がいいと思っています。

1