進撃 の 巨人 スレ。 『進撃の巨人』担当編集・川窪慎太郎、全世界1億部突破でも抱える“悔しさ”明かす「まだ足りない」

巨人 スレ の 進撃

「半島」と呼ばれる地域の自治権を巡ってマーレと対立し、マーレが始祖奪取作戦に失敗して2つの巨人の力を失ったのを好機とみて攻勢に打って出る。 第57回壁外調査で、女型の巨人の襲撃を受けてリヴァイとエレン以外のメンバーが全滅したことで実質的に機能停止状態となったが、ウォール・ローゼ内の巨人出現事件後に復帰したリヴァイの発案でミカサ、アルミン、ジャン、コニー、サシャ、ヒストリアを編入した。

10
巨人 スレ の 進撃

長距離索敵陣形 エルヴィンが考案した調査兵団が行軍する際の陣形と戦術。 ほかに関節に撃ち込んで運動を封じるための拘束用ニードル射出器も存在する。

11
巨人 スレ の 進撃

操作装置は射出装置基部と柄尻から伸びている管によって接続されており、そこから支持アーム中間に設けられているガス放出操作弁へと繋げられている。 神職者は「壁」が巨人によって構成されているという秘密を知っており、その情報は死んでも口外してはならない。 第104期訓練兵団6席。

6
巨人 スレ の 進撃

また、「始祖の巨人」の力を継承した国王は同時に「ユミルの呪い」により13年の寿命を運命付けられているため、13年周期で王が継承される事となり、力の継承のために捕食された前王は病没などの死亡として国民に公表される。 また巨人化は体力、精神力の消耗が激しく、連続使用はあらゆる面で精度が落ちる。

7
巨人 スレ の 進撃

最大人数は9人。 生活様式は以前のに近く、、航空機、コンピュータなどの現代的な技術は存在しないが、やを基準としたが整備されており、圧力機器や刀剣類の製造に関しては産業革命時よりも進歩しているなど、現実の工業の進歩とは違う面がある。 また、第2巻のミカサ回想シーンにおいては「食べるという行為の元は戦いだ」と改めて感じながら描写したという。

2
巨人 スレ の 進撃

非力だが作戦立案の能力に秀でている。 これに対し王政府は、先端の地区の住人を「最も勇敢な者」であるというで住人の定着を促している。

9
巨人 スレ の 進撃

年表 詳細は「」を参照 用語 本編のほか、別冊少年マガジン2011年8月号掲載の「特別企画『進撃の巨人』の世界! これらの壁の隠された真実の姿は、大型巨人を支柱とし、巨人の硬化能力によって生成した物質をそのまま外壁として利用したものであり、「巨人から人類を守るはずの壁が、巨人によって構成されている」ことは極秘とされている。

6
巨人 スレ の 進撃

これをエルディア人の体内に吸収させるだけで、無垢の巨人にすることができる。 紋章は盾にが描かれている。 焦点をあてられたキャラクターはファルコ・グライス。

12
巨人 スレ の 進撃

エレンは何時とも知れず失踪した父グリシャから言いのこされた「自宅の地下室」を目指そうとする。

17